Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Gary Family

Archives

お気に入りカラー#985


image1.JPG
ソルトファミリーの武田です。
気が付けばもう4月も終わりですね。海水温も徐々に上がってきてはいますが、まだまだデイゲームのアイナメは厳しい状況が続いてます。アイナメを狙ってフィールドへは出掛けているのですが中々キャッチできず…。
そこで今日は、自分が漁港でアイナメを狙う際に先ず最初に投げるカラーの紹介です。
カラー No985 (グリーンパンプキン/スモールブルーフレーク/チャート/スモールパープルフレーク) 通称グリパンチャート。
先ずこのカラーで様子を見てカラーローテして行く事が多いです。やる気のある活性の高い個体が居ると早めに良いサイズがバイトしてくる事が多いです。
そしてグリパンチャートでバイトが無いなら水色や太陽光の加減を見ながらカラーローテ。濁りが強いようならシルエット重視のブラックなどソリッド系カラーや膨張色のホワイト系やチャートなど派手目のカラーへ。水色がクリアならナチュラル系カラー。太陽光が射し込んでいるような状況ならラメ入りのカラーへ。などグリパンチャートを基準にカラーローテする事が多いです。
グリパンとチャートの明暗のアピールもできるのでお気に入りのカラーのひとつです。
来月には、本格的にアイナメも釣れてくるので5月はコンディションの良いアイナメの釣果を報告できるようにフィールドへ通います!

image1.JPG

image1.JPG
※↑写真は昨年の釣果。

浄土ヶ浜へ


image1.JPG
ソルトファミリーの武田です。ロックフィッシュシーズン的には、まだ早い4月上昇ですが、冬季休業を終え3月から今シーズンの営業を開始した浄土ヶ浜マリンハウスさんのレンタル手漕ぎボートでアイナメを狙いに行ってきました。
予想通りにアイナメからのバイトは皆無。春先に実績のある南向きのシャローをじっくりと攻めました。するとリグ回収中(2.9"レッグワーム ソリッドブラック)に45cmクラスのアイナメがチェイス。そのポイント周辺を休ませつつアプローチを変えながら撃ちましたが… 結果はノーフィッシュ。
浄土ヶ浜湾内の水温も12℃まで上がってきたのであと2〜3℃水温が上がって14〜15℃で安定すればいよいよ春のロックフィッシュシーズン到来です。例年ですと4月下旬あたりから釣れ始めて5月中旬頃から良くなって来ますので今シーズンも浄土ヶ浜のモンスターアイナメを狙って通いたいと思います。

無反応…。


image1.JPG
ソルトファミリーの武田です。地元の岩手県宮古市田老沖へ釣り仲間のサッパ船で真鱈ジギングへ行って来ました。狙うは90mラインの漁礁。

この日は、シブいを通り越して…無反応…。いつもなら渋い状況でも何かしらの反応があるのですが、何をやっても真鱈からのバイトすら得られない。そんな中で唯一口を使ってくれたクロソイ。その後もジギングからワーミングに変えたりと色々試しながら粘りましたが、風も出て来た為に早目の帰港となりました。

また出船機会があれば後一回はメーターオーバーの真鱈を狙いに行きたいと思います!


ワームで鱈


image1.JPG
ソルトファミリーの武田です。少し前ですが宮古市重茂沖に真鱈ジギングへ行って来ました。
ジギングで数本キャッチした後は、ワーム単体で真鱈に挑戦してみました。同船者も数人おりましたのでラインを余り出せない状況だったのでシンカーは、オモリ100号のスーパーヘビーダウンショットリグでバーチカルにアプローチ。小型の真鱈が多かったですがボトムメインでいい釣りできました。シンカーウエイトを軽くしてライン角度をもう少し出せると釣果も良くなりそうです。
メタルジグで釣るのも勿論楽しいですがワームで狙ってみると色々と発見もあって楽しかったです。
この日の最大サイズは、80cmクラスで7〜8kg。来月まではメーターオーバー10kgオーバー目指して行きたいと思います!

あ〜美味い!


image1.JPG
ソルトファミリーの武田です。
この前、釣ってきたウスメバル料理。当日は刺身を肝醤油で。プリプリとした身質は全く癖がなく肝のコクと相まって最高に美味い。試しに作ったウスメバルの身と肝を和えたタタキ。これもまた美味。
そして定番の煮付けは安定感抜群のおいしさ。
具沢山で作ったウスメバルの酒蒸しも魚介類の旨味たっぷりでおいしかったです。
このウスメバルの美味さを知ってしまうと…またウスメバル釣りに行きたくなってしまうんです(笑)

<< Previous | 2/9 Pages | Next >>