Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Gary Family

Archives

氷上穴釣り初挑戦


image1.JPG
ソルトファミリーの武田です。
先日、初めてワカサギの氷上穴釣りに初挑戦。
場所は岩手県薮川にある岩洞湖。
ワカサギ釣りは、以前より友人から誘われてはいたのですが中々タイミングが合わず行けずにいました。今回タイミングが合いタックルも一式貸してもらい釣り方も手取り足取り教えてもらいながらの釣行(笑)
最初はワカサギの繊細なバイトを感じれずアワセも決まらずで四苦八苦。友人は自分の3倍のスピードでワカサギを釣り上げてます。
徐々に感覚を掴んで行って最終釣果は54匹。
誘いを入れてワカサギの繊細なバイトを感じとってアワセる釣るこの感覚は凄く楽しい! すっかりワカサギ氷上穴釣りにハマりましたよ。
この時期海が荒れて海で釣りにならないような時にはちょくちょく行っちゃいそうです。ワカサギタックル揃えたくなりました(笑)

image1.JPG
これも楽しみのひとつワカサギの天麩羅。友人が唐揚げよりも天麩羅がオススメだって言うのでこの日は天麩羅に。もう最高でした。

image1.JPG
そしてワカサギ釣りをしながらどうしてもやってみたかった料理がワカサギのアヒージョ。
試してビックリ。マジでYABAIです。美味過ぎでした(笑) って感じでワカサギはあっという間に無くなりました。またタイミングみて行ってみたいと思います!

アフターを狙い撃ち


image1.JPG
遅ればせながら明けましておめでとうございます。ソルトファミリーの武田です。
2018年1発目の釣行は地元宮古市でボートロックでした。
アイナメは、ほぼスポーニングも終了してディープエリアへ落ちる季節ですがシャローに残る体力のある大型個体狙いで出船して来ました。
ディープが隣接するシャローエリアをまずは、6"ジャンボグラブ 3/4ozテキサスリグでアプローチ。丁寧に撃って行きますがノーバイト。いかにも魚が着きそうなエリアでしたのでアプローチを変えてリアクションバイト狙いでシンカーウェイトはそのままで6"ジャンボグラブのテールをカットし逆付けする通称イモテキサスでアプローチ。2〜3回跳ね上げフリーフォール。散々撃ってバイトが出なかったエリアで1撃。
50cmあるか無いかのアフター回復のグッドコンディションのオスのアイナメをヒットさせる事が出来ました。
その後はミドルレンジでのバーチカルなアプローチで3.5"カットテールや2.9"レッグワームで40cmクラスも多数ヒットで二桁安打。
新年1発目の釣行でサイズ数共に釣果を出す事が出来ました。
今年も1年宜しくお願い致します!

1投目の2.5"レッグワームで


image1.JPG
ソルトファミリーの武田です。
12月は、仕事柄忙しくて中々フィールドへ通う時間が取れずにいましたが、先日午後から少し時間ができたので近場の漁港で1時間勝負。
この漁港は、サーフ隣接で砂地メインのボトムに沈み根が点在しウィードも豊富。
この時期はアフターの魚がメインになるのでアフターの魚でも食べやすい2.5"レッグワーム020(ソリッドブラック)をチョイス。1/4ozテキサスリグで目視できる沈み根をタイトにアプローチ。1投目1アクションでバイト。
ナイスファイトで上がって来たのはアフター回復個体のオスのアイナメでした(^ ^)

image1.JPG

 


アフターのアイナメもバイトしやすいサイズの2.5"レッグワーム。シーズン通して安定した釣果をもたらしてくれる頼れる存在の2.5"レッグワーム。もはや漁港ロックでは無くてはならない存在です。是非お試しあれ。


ボートロック


image1.PNG
ソルトファミリーの武田です。だいぶ前の釣行になりますが11月下旬に仲間のボートでボートロック。
1/4〜1ozテキサスリグを水深やアクションで使い分け
4"シュリンプ DDDシャッド 2.5" or2.9"レッグワームをポイントポイントでローテション。狙うはプリの50upアイナメでしたが…実績エリアを狙うも…苦戦して数釣り作戦へシフト。ミドルレンジの消波ブロックやシャローの沈みブロックなどのマンメイドストラクチャーで35〜45cmまでの数釣りを楽しめました。

浄土ヶ浜手漕ぎボートロック


ソルトファミリーの武田です。
浄土ヶ浜マリンハウスさんの貸しボートでロックフィッシュゲームをして来ました。
今年は50upを出せていなかったので目標50upで出撃。実績エリアをモコリークローやDDDシャッドの3/4ozテキサスで探って行きましたがショートバイトが多発。
そこでスピニングタックルへ持ち替え2.5"レッグワーム 1/4〜1/2ozテキサスでアプローチ。

image1.JPG

image1.JPG
ショートバイトが多発したエリアでオスとメスを1本づつキャッチする事が出来ました。

image1.JPG
結果50upは出せませんでした(泣)

それでも2.5"レッグワームのお陰で釣果を得る事が出来ました。2.5"レッグワームは食い渋った状況でも頼りになるワームのひとつです。

 

浄土ヶ浜マリンハウスさんは12月〜3月まで冬期休業に入ります。今年はマリンハウスさんの大物ダービー圏外で終了でした。来年こそ浄土ヶ浜産50upアイナメの釣果を報告できるように頑張ります。


<< Previous | 2/13 Pages | Next >>