Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Gary Family

Archives

ヨーロッパもゲーリーが大活躍


2か月に渡ったヨーロッパツアーも無事終了。

現地からのレポートがしたかったところですがもう本当に忙しくてですね…。
釣り時間をどうしても削りたくなかったので各種原稿書きの時間を削ってしまいました、ごめんなさい。
ヨーロッパとは思えない猛暑に見舞われた7月。
37℃なんて気温をヨーロッパで体験するとは…。
そんな前半戦ですがたくさんのパイクが反応してくれました。
うだる天候のせいか、パイク達も少し入り組んだブッシュなどの奥に縄張りを張っていたようで、普段ならこの時期に楽しめるトップウォーターには反応今一つ…。
しっかりとガードしたハートテールをそれらの奥にスキップさせると更なる奥から猛ダッシュでバイトしてきます!
しかし残念ながらなぜか小〜中型、具体的にいうと40〜70僂中心でなかなかフックアップが難しい。
ということで興奮状態で表に出てきてしまったパイクちゃんをトリプルフックのハードルアーで仕留めるという、ソフトルアーとハードルアーの使い方としては反対のようなパターンが成立。
イングランドのハッダースフィールド、イブシャムという二つの街ではライブ翌朝にこのパターンでかなりのパイクを手にできました!
フォローのハードベイトはクランクでもビッグベイトでもなんでも、確かにヨーロッパに持ち込んだそれらは選りすぐられた一軍ルアーばかりでしたが正直このパターンではなんでもよかった感じ…。
なんといってもこの時のMVPは1本しかキャッチ出来なかったハートテールでした!