Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Gary Family

Archives

日々、灼熱(NBC琵琶湖・ゲーリーインターナショナルCUP) エピローグ


朝一のMCはエース君が担当!

 

私は赤の1番、当日のフライトは赤からスタートで

どこでも行き放題!

 

この少しの気の緩み(余裕)が、全開放水の時、良かったエリアを

少し叩いてから、昨日、見つけたエリアに入ろうと

いらぬ判断を生む。

 

1時間ぐらいで出なければ移動するつもりが、出ればデカいエリアだけに

2時間もハマってしまう・・・

当然、ノーバイト。

 

昨日、見つけていたエリアに向かうと、大船団・・・

GPSでピンに近づこうとするが、船が多すぎて全く近寄る事すらできない。

 

おまけに連日、凪状態だったのに、この頃から、南風ババ荒れとなり

状況は更に悪くなる。

 

バウを湖面に叩き付けながら、何とか2kgUPを1本獲るが、

バイトとが出なかったので、ガッツリ飲まれている。

早々に処置を施し、ライブウェルにしまい込む。

 

その後、バイトが遠い中、最後に小型を1本のみ追加しタイムUP・・・

 

検量に持ち込めたのは、この1本のみ。

 

相当なタフコンで、半数がゼロ申告。

それでも優勝は6キロ台。

 

シャローのパンチングを丸一日やりきった結果とのこと。


 

表彰式の間も容赦なく太陽が照りつけ 

参加選手の皆さんもフラフラ気味。

 

私も猛暑の中、4日連続のプラ疲れと、

最悪な釣果のWパンチで意識朦朧・・・

 

そんな中、ファミリーの古村さん、しかり新製品のPR!

 

皆さん!イカです! 新製品のイカが良いです!と言ってます。^^

※注:歌を歌っているように見えますが、熱くイカを語っています!

 

そして協賛いただいた多くのゲーリー製品を、抽選で皆さんに!

最後は記念撮影!

 

猛暑の中、参加された皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

                                      〜おわり〜

 

追記

8月灼熱の琵琶湖で 本気でイカ(4.5インチ)を使い攻略し

実釣レポートを報告したいと思います。 乞うご期待!!