Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Gary Family

Archives

日々是勉強


 先日友人に誘われ晴天無風の琵琶湖に浮かんできました。

まあ、体には優しかったのですがここのところ琵琶湖では極端な天候ばかりに出くわしているボクなのでもう少し釣果に優しい天気がよかったなぁ…。

バイトのない数時間を過ごし最近の切り札、6.5インチカットテールでロッドに今年味わったことのない重みがのしかかってきましたが、数秒後にすっぽ抜け…。
しっかり口に入ってなかったか…、ワームが千切れそうになっております。
続けてのバイトもなんとまたすっぽ抜け…、ワームが持っていかれちゃいました…。

「森本さん、もっと送り込まないとダメかもしれませんね。アフターの疲れた魚は咥えてから口の中に入れるまで結構時間がかかりますよ。例えば12インチカーリーテールとかだとリールのクラッチを切って持って行かせてからあわせたりします。この時期ならそしてこの天候なら6.5インチカットテールでもそれくらいした方がいいかもしれませんね。」
そういやゲーリーのスタッフさんからも同じことを聞いたな。
「でも、そんな長いこと放っておいたら吐き出さないの?」
「釣り場や季節によっても変わりますが結構大丈夫ですよ。かなりモグモグ咥えてますよ。」
ファミリーのボクがゲーリーワームの使い方のレクチャー受けてしまってます…。

「よし!次のバイトがあったらまずクラッチ切る!で、お茶を一口飲む!」
と宣言。

いやぁそれにしてもよく魚を呼んでくれます6.5カットテール!すぐにバイトです。
慌てずクラッチを切り、助手席に置いてある午後の紅茶を取りに行きます。
「ギャハハ!森本さん!ほんとにお茶飲むんですね!!!」
「そりゃそうや!約束やからな。」
とは言いながらもお茶を飲むボク、慌てております。
「いきまっせ〜!」
アワセを入れてやると今度はしっかりフックアップ!ガハハハハ!
やりました!さすがゲーリーマテリアルは魚が離さないねぇ!
サイズはまたもや今年お決まりの45cmクラスでしたが嬉しく楽しい1匹でした!



その後はお茶こそ飲まなかったもののこの感じでフッキングをすることで4バイト4フィッシュ。
やっぱりそういうことだったのですね、勉強になりました。

ところでこの日のお昼は偶然にもイヨケンさんとランチ休憩。
2010フィッシングショーでは会釈だけでお話できなかったのでラッキーでした。



左は友人であり名ガイドの富本くん。

いやぁ、楽しい1日でした。
日々是勉強!