Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Gary Family

Archives

ハートテールで鱈


image1.jpeg
ソルトファミリーの武田です。
水深80〜60mラインでの鱈ジギングにて出船。ジギングでそこそこ釣った後は…ワームで鱈を狙ってみました(笑)
ロックフィッシュのベイトタックルをそのまま使用。PE1.5号 リーダー20lb シンカー30〜40号のナツメオモリやタイラバシンカーを使ったテキサスリグで攻めてみました。
今回はオリジナルサイズのハートテールが一番反応良しでした。
水深が浅めなのでファイトも強烈。バイトのダイレクト感も相まって楽しめました(笑)
鱈はジギングで狙うのも楽しいですがワーミングで狙うとまた違った面白さも発見できますので興味がある方は是非お試し下さい。

YABAIステッカーチューン


image1.jpeg
ソルトファミリーの武田です。去年からドップリとハマってしまった氷上ワカサギ釣り。
ワカサギ針外しをYABAI BRANDステッカーチューンしてテンションアゲアゲで楽しんできました(笑) 氷上ワカサギ釣りのシーズンも残すところあと僅か。もう一回くらいワカサギ釣りしてからソルトでの釣りに復帰したいと思います(笑)

イワシ狂いをライトイカで攻略


ソルトファミリーの武田です。アイナメのスポーニングも終了しシャローでスポーニングを終えた個体は、体力を回復させながら徐々にディープへと移動していくシーズン。
この日は、水深20〜30mのエリアをボートから狙ってきました。
この時期イワシに依存している個体が多くスイミングに反応する個体が多いです。

image1.jpeg
案の定イワシを吐き出す。
イワシのサイズとシルエットに寄せる為にセレクトしたのは4.5"ライトイカ。

image1.jpeg
3/4ozテキサスリグで軽くキャスト。ボトムを取ったらリグを回収する時のスピードでリーリング。5mほどリーリングしたら3秒ストップ。これを4セットしたら再びフォールの繰り返し。ボートはドテラ流しで流しているので5mリーリングしていますがレンジ的には3m間隔でアプローチしてるイメージです。
必ずと言っていいほどバイトレンジはボトムより5mより上のレンジ。
スイミングで魚に捕食スイッチを入れてストップで食わせる。

image1.jpeg
回復個体なのでファイトもパワフル!
イワシ狂いの個体をライトイカで攻略できた1日でした。


4"グラブ


image1.jpeg
ソルトファミリーの武田です。
アイナメのスポーニングも進行してプリとアフター混在の状況の中、仲間のサッパ船でボートロックへ出かけてきました。
予想通りシャローはスポーニング真っ最中。ネストで卵を守るオスのアイナメが釣れてしまったので早目に見切りミドルレンジでアフターの魚をメインに狙いました。
まずは、アピール重視で6"ジャンボグラブでアプローチ。まだ体力が回復しきれていないのかジャンボグラブへアタックしてくるほど活性は高くなさそう。そこで4"グラブへチェンジ。
水深7〜10mの根周りをゆっくりと丁寧にアプローチすると先程のノーバイトが嘘のようにバイトが出てアフターの体力回復途中と思われるアイナメをキャッチする事ができました。しかしバイトが浅くネットインでフックがポロっと落ちたりファイト中のバラシが多かったのも事実。4"グラブが見事にハマり50up!っとは行きませんでしたが40〜45cmクラスの数釣りモードで楽しめました。

日没までの30分


image1.jpeg
ソルトファミリーの武田です。冬のロックフィッシュのハイシーズンに突入している三陸エリア。スポーニングも進行して来てハイシーズンでありながらプリとアフターの魚が入り混じる難しい展開の日も多い時期。
この日は、午後から浄土ヶ浜マリンハウスさんの手漕ぎボートでのロックフィッシュゲームへ出掛けて来たのですが…スポーン真っ最中なのかバイトが無い…。小さいアイナメを数匹釣れただけ。これはエリアが違うと判断して15時に釣りを切り上げて自宅近くのサーフ隣接の漁港へ移動。日没まで残り30分程。
ローライトだったので2.5"レッグワーム 031(パールホワイト/シルバーフレーク)をチョイス。
12gテキサスリグで目に見える根周りをテンポ良く撃っていくとプリのオスアイナメがポンポンと連発。プラス小さいけどプリのメスのアイナメも。このエリアは次の大潮あたりでスポーニング活動が活発になりそうな予感。
しかし今回もレッグワームいい仕事してくれました!

image1.jpeg

Previous | 1/15 Pages | Next >>