Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Gary Family

Archives

#325(ブラウンインディゴ/レッドフレーク)


image1.jpeg
ソルトファミリーの武田です。
アイナメのメインベイトとなっているヨツハモガニ。キープしたアイナメをストマック調査すると必ずと言っていい程に捕食されています。アイナメの主食といっても過言ではないですね(笑)
甲殻類を捕食している魚に効果的なカラーのひとつとして#325(ブラウンインディゴ/レッドフレーク)があります。生息環境により保護色を変えるヨツハモガニですが#325はいかにもカニ!って感じのカラーでこのカラーにしか反応しない日もあったりします。東北のロックフィッシュでは外せない鉄板カラー。#325お試しアレ!

ディープロック


image1.jpeg
ソルトファミリーの武田です。水深50m以深のディープレンジをスーパーヘビーダウンショットリグ(ナス型錘20号)で攻めてみました。
同船者がジギングでアプローチするもののイマイチ反応が無かったのに対してワーミングには好反応。
3.5"ハートテールとDDDシャッドが特に反応良かったです。エゾメバルやマゾイが連発する場面も。
シャローのアイナメの活性も下がり気味になってきましたのでまたタイミングをみてディープレンジのワーミングでロックフィッシュを狙いに出掛けて来たいと思います!

初夏の漁港ロック


image1.jpeg
ソルトファミリーの武田です。毎年初夏に実績の高いサーフ隣接の漁港でオカッパリロック。このエリアは砂地に岩盤とウィードが多数存在する絶好のスポット。
7.7フィートMXスピニング PE0.6号リーダー8lbセッティングで飛距離の出せる4"グラブのイモでサーフのブレイクラインへアプローチ。岩盤とウィードエリアで予想通りのバイト。グッドコンディションのアイナメをキャッチできました。
遠投性能とウィードの貫通力に優れるビフテキとコンパクトボディのイモで攻略できた1匹でした。

image1.jpeg

モコリーDAY


image1.jpeg
ソルトファミリーの武田です。
そろそろ初夏ロックフィッシュのハイシーズン間近な5月上旬に仲間のサッパ船でボートロックへ。水温は8〜9℃と低め。6"ジャンボグラブやDDDシャッド、4"ヤマセンコーなどのテキサスリグで反応を見ますが今ひとつ。
水温が低くスローなアプローチが良いかなと思いモコリークローへチェンジ。そこからバイトの数は少ないけどヒットすれば殆どがグッドコンディションの40up!!
エリアを変えて撃ってもモコリーだけに高反応。モコリーのフォルムとアクションで口を使ってる感じでしたね。まさにモコリーDAYでした。

image1.jpeg

マスジギ


image1.jpeg
ソルトファミリーの武田です。
ここ数年で釣り方が確立されて三陸界隈で人気のターゲットとなった真鱒(サクラマス)。ジギングスタイルで狙うので通称マスジギ。3月下旬と4月上旬に2週続けて出撃。
走りのシーズンではありましたが幸先良く1本づつの真鱒(サクラマス)をキャッチする事ができました。

image1.jpeg
海水も徐々に上がってきましたのでそろそろロックフィッシュモードに切り替えて行こうと思います。
GW中は仕事が忙しくフィールドへ行けてませんが週末に行けそうな感じなので良い魚が釣れたらアップしたいと思います!

Previous | 1/16 Pages | Next >>