Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Gary Family

Archives

エビミソ釣れてます


九州の杉山です。

 

最近の釣行では、7月リリース予定のNewカラー・エビミソがボートおかっぱりともに好調です!

 

 

リザーバーや川のエビが居ついているようなロックエリアで使用してみてますがバスの反応イイですね。

 

 

釣れ筋カラーの予感大です。

 

色んなフィールドで活躍するカラーですので、リリースの際はぜひチェックしてみてください!

 

 


カラーローテーション


九州の杉山です。

 

皆さんお好きなワームカラーがあると思いますが、僕の場合の使い分けをちょっと紹介します。

 

ベースとして多用するのは緑系・茶系のフィールドの地形や水色に似せやすいナチュラルカラーであるウォーターメロンやシナモン系。

 

上#042ウォーターメロン(ソリッド) 下#241シナモン(ソリッド)

 

ある程度釣る場所が絞れていれば基本的にはその場の水になじむ系のカラーを選ぶのが魚をだましやすいと思っています。

 

 

場所が絞れてなくてバスを探してる時や、濁りや流れで魚がルアーを見つけにくい感じなら視認性が良い白やチャート等の膨張色系かシルエットがはっきり出るダーク系のカラーを試してみるという感じです。

 

膨張色系ですと特に好きなのは#985グリーンパンプキン/スモールブルーフレーク/チャート/スモールパープルフレーク。

膨張色系ですがグリパンとのツートンカラーで明滅効果も期待出来、実際よく釣れます!

 

#985グリーンパンプキン/スモールブルーフレーク/チャート/スモールパープルフレーク

下#031パールホワイト/シルバーフレーク

 

ダーク系で好きなのは、#341ダークブラウンブルーギルや先日ラインナップが増えた#390スカッパノン/ブルーフレーク。

濃い茶系でナチュラル系でありながらシルエットがしっかり出るこの辺のカラーですが、こちら九州のフィールドでもホントによく釣れます!

#390スカッパノン/スモールブルーフレーク
ゲーリーのワームカラーは迷ってしまう位すごく豊富ですが、大体その3系統の配色でお好きなカラーをそろえると、大抵の状況で対応出来ると思っています。

 

後はベイトの色にすごく寄せた方がいい時もあったり、なぜかそのフィールドでは抜群に効くカラーがあったりと当たりカラーに出会う楽しみというのもありますね。

 

今まで実際に釣りをしていて、何度もルアーを通したスポットでカラーを変えて入れた一投目でヒットという事もあるので、カラーローテーションをしてみる価値は大いにアリだと思っています。

 

僕もまた今度フィールドに出れるようになった時の為にルアーの整理・準備を整えたいと思います!

 


プロセンコーfish!


九州の杉山です。

 

先日は遠賀川に釣行してきました!

 

ここのところ遠賀バスにフラれ続けてましたので今日こそは!と意気込んでスタート。

 

とはいうもののやはり手強く、なかなかバイトが出ませんでしたが僕的な春の定番・プロセンコーのジグヘッドワッキーを信じてヘコへコ誘い続けてどうにかポロポロとキャッチ出来ました。

 

 

遠賀川もまさに春っぽいプロポーションのバスが上がり始めているようです。

 

 

皆さんもぜひフィールドに出かけてみてください!

 

 

 

 


2020年初バス


九州の杉山です。

 

皆さま、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします!

 

先日は遠賀川に初バスを求めて釣行してきました。

 

例年になく暖かいとは言え全身カイロマンで万全の態勢で挑戦。

 

1日1本ではありましたが、嬉しい初バスをキャッチすることが出来ました。

 

 

やはり今年もレッグワームからのスタートでした!

 

 

正月休み中でしたがボートアングラーはもちろんおかっぱりの方もけっこう釣りをされていたのが印象的でした。

 

暖冬ではありますが、冬の釣りにはカイロとレッグワームはお忘れなく!

 


今年のMVP


九州の杉山です。

 

ゲーリーワームのおかげで今年も楽しく釣りをさせていただきました!

 

皆さんそれぞれにその年に心に残ったルアーがあると思いますが、僕の場合は今年のMVPワームは、リリース後すぐに野池の50upやリザーバーで1600gオーバーをキャッチさせてくれた3.5ハートテールでした。

 

 

春以降も巻いて良し、カバー周りに打ち込んで良しという感じで季節・フィールドを問わず活躍してくれました!

 

来年も記憶に残る魚との出会いを求めて釣りを楽しんでいきたいと思います。

 

今年も残りわずかとなりましたが、皆様よい年をお迎えください!

 


Previous | 1/39 Pages | Next >>