Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Gary Family

Archives

またまたハタ


最近のGaryInternationalのフェイスブックページに

「海でも強い!ゲーリーワーム!」

という投稿ありましたが、ワシはそんなこと10年以上前から言っとるわい!
と、怒っているわけではありません。
本当に海でも助けられ続けております。
これも何度も何度も言ってることですがバスがよく釣れるルアーは他の魚種もよく釣れる!
先週末の和歌山釣行は潮がとにかく動かず、ここに通い出してからの初めての苦戦。
食べて美味しい五目釣りベースの海釣りではここのところ4インチワームがメインルアーですがオオモンハタのようにバス並みの大口の持ち主狙いにはボリュームのあるジャンボグラムもいいようです。
この日は数は出ませんでしたが48僂箸いΣ礎佑△襯汽ぅ困2本キャッチできました。
明日は琵琶湖です!

2020初釣行


2020初投稿になります、ソルトファミリー(?)の森本です!

今年も(もちろん)バス、ソルト、海外と手広く発信するつもりですのでよろしくお願いいたします。

さて、

荒天により2度も流れた今年の初釣り。

ようやく行けたのはマイブームの和歌山レンタルボート!
大寒直後の釣行ながらさすが和歌山、そしてやはり暖冬なんですね、水温は16.5度!
シーズンオフなんてごじゃいません。
いつものタイラバシンカー(無垢)にゲーリーワームとアシストフック。
ネクタイもスカートも無し。
タイラバから削ぎ落していき今やほぼテキサスリグになっちゃいましたが、これが釣れる!
ナイスサイズのオオモンハタ
ジャンボグラブにアオハタ
4インチワームに戻して、ワラサ
同じく4インチワームで友人にはタイ
こちらはカットテール
ナイスオオモンハタは鍋にすると最高に旨いっす!

魔法の檸檬


芸術の秋!食欲の秋!

でも僕たちにとってはもちろん魚釣りの秋!ですよね!
特に海は釣り物も多くなって賑やかな釣りが楽しめます。
ボクが最近凝っている釣りはレンタルボートによる海釣り。
淡水以上に波風には細心の注意を払わないといけませんが安全対策だけしっかり気を付ければこれが楽しい!そして美味しい!
先日は得意のタイラバで?
って、タイラバシンカーを使ったテキサスリグといった方がいいかもしれませんね。
ラバー無いですし…。
これに4インチワームを付けて色々釣っちゃいました。
カラーは魔法のレモンソリッドです。
チャートでもなくもっと馬鹿っぽいお気楽カラー(?)の黄色ですが、これがほんとに魔法のようにいろんな魚を連れてきてくれます。
本命はタイとハタ類ですがフォール中にもサバやシイラ、そしてヨコワ(クロマグロの幼魚)まで、ほんとに何が掛かるかわかりません。
タイラバならとりあえずバスロッドといつものベイトリールでも出来ますので皆様もご興味ありましたら挑戦してみてください。
調べてみると海のレンタルボートも各地に結構ありますよ。
くれぐれも安全だけは気を付けてくださいね。
明日は琵琶湖に行ってみます!

そんなに旨いのか…?


いやぁ、ゲーリーワームの超生命体素材、その塩加減からか魚が一度咥えたらなかなか離さないのは知ってましたがこれ程とは!

この可愛い食いしん坊君は自分の体ほどのレッグワームのテールをがぶりっ!

フッキングもしてないっていうのにテールを頬張ったまま、そのまま釣られちゃいました!

しばらくは一生懸命かぶりついたままだったんですが記念撮影しようと思うとポロリと落ちちゃいました。

いくらゲーリーワームが美味しいからってねぇ、食いしん坊!


それでも行っちゃう琵琶湖ちゃん


今年はここへの書き込み回数グッと減ってしまっていて申し訳ありません…。

釣りには行ってるんですが、なかなか琵琶湖の神様が微笑んでくれなくて皆様の為になるような発信ができましぇん…。
まぁ、ボクだけでなく皆さん今年は苦戦しているようですがそれでもその日その日でいい釣りをしてる方もいらっしゃいますし、夢のあるサイズも上がっていますから通うのはやめられません。
手堅く一日ライトリグで攻めたところで安定して釣れるというわけでもなく、どうせポロポロならトップやビッグベイトで!とやってみるとやはりポロッ、ポロッと釣れたり。
前々回は晴れたり曇ったりの中トップやビッグベイトでそれなりに釣れましたが、前回はより雰囲気よく曇り時々雨の中まったく…、最後にレッグワームに助けてもらってノーフィッシュは免れましたが…。
そして今回は晴れあがっちゃいましたが朝の9時まではトップ攻め、ノーバイト!
そこからライトリグ中心に切り替えるという最近では一番失敗しがちなパターンでしたが結果的には船中2人で2桁という最近ではありえない好成績。
50アップも混じってないので例年なら貧果ですが、これでもボート店の兄ちゃんには「おー!凄い!釣りましたねぇ!」と驚かれるほど今年の琵琶湖は渋い日が多いんですよ…。
そしてこの日も色々なリグを投入しましたが結果釣れたのは全て2.9レッグワームのドロップショットという偏りぶり。
レッグワームの力恐るべし…。
今回は反応なかったのですがそろそろカナダ藻の中が賑やかになってくるでしょう、次回は痛快豪快なパワーゲームがようやく楽しめるんじゃないかとワクワクです。
渋い渋いと言いながらも琵琶湖通いがやめられまへん。

Previous | 1/16 Pages | Next >>