Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Gary Family

Archives

魔法の檸檬


芸術の秋!食欲の秋!

でも僕たちにとってはもちろん魚釣りの秋!ですよね!
特に海は釣り物も多くなって賑やかな釣りが楽しめます。
ボクが最近凝っている釣りはレンタルボートによる海釣り。
淡水以上に波風には細心の注意を払わないといけませんが安全対策だけしっかり気を付ければこれが楽しい!そして美味しい!
先日は得意のタイラバで?
って、タイラバシンカーを使ったテキサスリグといった方がいいかもしれませんね。
ラバー無いですし…。
これに4インチワームを付けて色々釣っちゃいました。
カラーは魔法のレモンソリッドです。
チャートでもなくもっと馬鹿っぽいお気楽カラー(?)の黄色ですが、これがほんとに魔法のようにいろんな魚を連れてきてくれます。
本命はタイとハタ類ですがフォール中にもサバやシイラ、そしてヨコワ(クロマグロの幼魚)まで、ほんとに何が掛かるかわかりません。
タイラバならとりあえずバスロッドといつものベイトリールでも出来ますので皆様もご興味ありましたら挑戦してみてください。
調べてみると海のレンタルボートも各地に結構ありますよ。
くれぐれも安全だけは気を付けてくださいね。
明日は琵琶湖に行ってみます!

そんなに旨いのか…?


いやぁ、ゲーリーワームの超生命体素材、その塩加減からか魚が一度咥えたらなかなか離さないのは知ってましたがこれ程とは!

この可愛い食いしん坊君は自分の体ほどのレッグワームのテールをがぶりっ!

フッキングもしてないっていうのにテールを頬張ったまま、そのまま釣られちゃいました!

しばらくは一生懸命かぶりついたままだったんですが記念撮影しようと思うとポロリと落ちちゃいました。

いくらゲーリーワームが美味しいからってねぇ、食いしん坊!


それでも行っちゃう琵琶湖ちゃん


今年はここへの書き込み回数グッと減ってしまっていて申し訳ありません…。

釣りには行ってるんですが、なかなか琵琶湖の神様が微笑んでくれなくて皆様の為になるような発信ができましぇん…。
まぁ、ボクだけでなく皆さん今年は苦戦しているようですがそれでもその日その日でいい釣りをしてる方もいらっしゃいますし、夢のあるサイズも上がっていますから通うのはやめられません。
手堅く一日ライトリグで攻めたところで安定して釣れるというわけでもなく、どうせポロポロならトップやビッグベイトで!とやってみるとやはりポロッ、ポロッと釣れたり。
前々回は晴れたり曇ったりの中トップやビッグベイトでそれなりに釣れましたが、前回はより雰囲気よく曇り時々雨の中まったく…、最後にレッグワームに助けてもらってノーフィッシュは免れましたが…。
そして今回は晴れあがっちゃいましたが朝の9時まではトップ攻め、ノーバイト!
そこからライトリグ中心に切り替えるという最近では一番失敗しがちなパターンでしたが結果的には船中2人で2桁という最近ではありえない好成績。
50アップも混じってないので例年なら貧果ですが、これでもボート店の兄ちゃんには「おー!凄い!釣りましたねぇ!」と驚かれるほど今年の琵琶湖は渋い日が多いんですよ…。
そしてこの日も色々なリグを投入しましたが結果釣れたのは全て2.9レッグワームのドロップショットという偏りぶり。
レッグワームの力恐るべし…。
今回は反応なかったのですがそろそろカナダ藻の中が賑やかになってくるでしょう、次回は痛快豪快なパワーゲームがようやく楽しめるんじゃないかとワクワクです。
渋い渋いと言いながらも琵琶湖通いがやめられまへん。

あけましておめでとうございます。


特別な朝、みなさまおめでとうございます。

不甲斐ないボクもなんとか、そしてようやく平成の内に2019年の初バスをゲットしました!
そしてその後平成最後のバスとも記念撮影出来、清々しく新しい時代を迎えることが出来ました。
ありがとう琵琶湖!
ありがとうカットテール!
ありがとう平成!
難しい難しいと噂される今年の琵琶湖ですがようやく色んな場所で色んなリグで釣れるようになってきました。
ボクにも釣れるくらいです。
この日のボクは琵琶湖では久しぶりに投入する4インチカットテールのダウンショットと相性が良かったです。
エビを吐くバスも増えてきたようですからね。
ウィードの新芽の多いエリアやハードボトムは魚をストックし始めています。
GW後半にかけ、天気予報的には再度ググっと季節が進むでしょうから初令和バスゲットの大チャンスですね!
なんて、書いておりますが実はその日午前中はワンバラシのみ、そこで昼過ぎに古村ファミリーにお助け電話を掛けまして遠隔ガイド。
そこからは普通に釣れましたとさ、トホホ。
ありがとう平成!
ありがとう古村ファミリー!

レッグワーム、いつも持っておいた方がええで。


先週の日本海アオリイカ、ローボート釣行。

渋いながらも少し成長してくれたアオリイカに楽しませてもらいました。
しかし時合がハッキリしていて午後からはさっぱりに…。
ひょっとして釣れたりしないかなぁ?と投げたレッグワームのテキサスにアコウ(キジハタ)が!
最高に美味しいゲスト!
(カラー / 997サクラチトセアメ)
最高に頼りになるワームです。
レッグワームで一体何魚種いままで釣ってきたんだろう…。
このアコウやマダイといった美味しい魚からキノボリウオなんて珍しい魚まで。
バスだって何度もこれに助けられてます、絶対ボックスにには入れておかないといけないワーム。

Previous | 1/15 Pages | Next >>