Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Gary Family

Archives

難しいが故にゲーム性が高い今期の琵琶湖


ボクがいつもお世話になっている琵琶湖のボート店、からすまフィッシャーマンズパークさん。

そちらの今月の企画がなんとも今年の琵琶湖の難しさを象徴しております…。
「ヨンパチキャッチで1000円引き!」
そう、48僂如
一時の琵琶湖でしたらお客さん全員に割引が適応されるような低く過ぎる敷居です。
しかし先週のボクはそんな低すぎる敷居を跨ぐことが出来ましぇんでした、トホホ…。
ですが、一方で同日に50アップ4本を含む大釣りをしたお客さんもいましたし5本で10キロを軽く超えるようなスコアを叩き出したガイドさんもいます。
引き続き夢のあるフィールドであることは変わりませんし、誰にでも釣れるという状況ではないことがゲームをますます熱くしてくれてます。
ボクも早く敷居の向こう側に行くぞ!
48には届きませんが北湖のバスは美しくて癒されます。
ルアーはYABAI BRANDのGEEK PROP !

和歌山の海でもゲーリー最強です。


和歌山中紀でレンタルボートタイラバを楽しんできました。

いつもの通りタイラバとは名ばかりのタイラバシンカーを使ったテキサスリグみたいな感じ。
シンカーも無垢でワームのアピールのみで勝負しています。
4インチワームにスモールマウスバスみたいでカッコいい高級魚オオモンハタちゃん!
この日は#136クリアー/シルバーフレークが活躍。
40兮羝緘召離▲ハタ!
ロッドは自身が開発したtulala社のポルタメント200B、旅用パックロッドですが新発売記念に鱗付けです。
友人もナイスサイズのアオハタをジグで!
しかし、この日はゲーリーワームに分がありました!
ほんとに頼りになるワームです!
ちなみにこの釣りでは4インチワーム、6インチワーム、4インチグラブ、ジャンボグラブ、レッグワーム、カットテール、そしてリザードやスイムセンコーもよく使います。
一度お試しくださ〜い!

またまたハタ


最近のGaryInternationalのフェイスブックページに

「海でも強い!ゲーリーワーム!」

という投稿ありましたが、ワシはそんなこと10年以上前から言っとるわい!
と、怒っているわけではありません。
本当に海でも助けられ続けております。
これも何度も何度も言ってることですがバスがよく釣れるルアーは他の魚種もよく釣れる!
先週末の和歌山釣行は潮がとにかく動かず、ここに通い出してからの初めての苦戦。
食べて美味しい五目釣りベースの海釣りではここのところ4インチワームがメインルアーですがオオモンハタのようにバス並みの大口の持ち主狙いにはボリュームのあるジャンボグラムもいいようです。
この日は数は出ませんでしたが48僂箸いΣ礎佑△襯汽ぅ困2本キャッチできました。
明日は琵琶湖です!

2020初釣行


2020初投稿になります、ソルトファミリー(?)の森本です!

今年も(もちろん)バス、ソルト、海外と手広く発信するつもりですのでよろしくお願いいたします。

さて、

荒天により2度も流れた今年の初釣り。

ようやく行けたのはマイブームの和歌山レンタルボート!
大寒直後の釣行ながらさすが和歌山、そしてやはり暖冬なんですね、水温は16.5度!
シーズンオフなんてごじゃいません。
いつものタイラバシンカー(無垢)にゲーリーワームとアシストフック。
ネクタイもスカートも無し。
タイラバから削ぎ落していき今やほぼテキサスリグになっちゃいましたが、これが釣れる!
ナイスサイズのオオモンハタ
ジャンボグラブにアオハタ
4インチワームに戻して、ワラサ
同じく4インチワームで友人にはタイ
こちらはカットテール
ナイスオオモンハタは鍋にすると最高に旨いっす!

魔法の檸檬


芸術の秋!食欲の秋!

でも僕たちにとってはもちろん魚釣りの秋!ですよね!
特に海は釣り物も多くなって賑やかな釣りが楽しめます。
ボクが最近凝っている釣りはレンタルボートによる海釣り。
淡水以上に波風には細心の注意を払わないといけませんが安全対策だけしっかり気を付ければこれが楽しい!そして美味しい!
先日は得意のタイラバで?
って、タイラバシンカーを使ったテキサスリグといった方がいいかもしれませんね。
ラバー無いですし…。
これに4インチワームを付けて色々釣っちゃいました。
カラーは魔法のレモンソリッドです。
チャートでもなくもっと馬鹿っぽいお気楽カラー(?)の黄色ですが、これがほんとに魔法のようにいろんな魚を連れてきてくれます。
本命はタイとハタ類ですがフォール中にもサバやシイラ、そしてヨコワ(クロマグロの幼魚)まで、ほんとに何が掛かるかわかりません。
タイラバならとりあえずバスロッドといつものベイトリールでも出来ますので皆様もご興味ありましたら挑戦してみてください。
調べてみると海のレンタルボートも各地に結構ありますよ。
くれぐれも安全だけは気を付けてくださいね。
明日は琵琶湖に行ってみます!

Previous | 1/16 Pages | Next >>