Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Gary Family

Archives

生野銀山湖第3戦 準優勝


P_20190714_133809.jpg
減水で地獄の階段昇降となった銀山湖

参加選手でウェインは7名という修行のような試合でしたが、その中に2番目で入っちゃいました

勝たせてくれたのは、エコ3.5インチカットテール 194 ウォーターメロンのワッキーダウンショットリグ 1/32

いい仕事してくれます!

生野銀山湖第2戦


P_20190519_070629.jpg
スポーニン真っ只中の銀山湖
数少ないネストを見つけておきたいところですか、前日の仕事が入ってノンプラで臨むことになりました

試合当日は穏やかそうに見えても時折爆風の湖面です

フライトは最終組だったので、ネストは関係なし
レッグワームのダウンショットを中心に上流部のインセクから黒川バッグウォーターにかけてのサイトのプランでしたが、結果はバスとの出会いは全くなく、ノーフィーな試合でした
5位の選手はカットテールジグヘッドワッキーのファーストキャストでキロアップを釣ったとのコメントでした

次は7月
銀山対策を考えつつも気持ちは琵琶湖に戻ってきました

持ち込まれた魚は11匹
厳しい銀山湖でした
次、頑張りましょー

南湖は春真っ盛り


P_20190420_122707_BF_1.jpg
一週間で水温は2度上昇
朝一に先週好反応だった2メートルの沈みものが沈黙

それならとレンジを浅くしたところ、

居ました

明らかに魚が動いて、スポーニングを目指しています

気難しいプリバスですが、4インチセンコー&スゴイシンカー8グラムTXで今年初の60捕獲

さあ、南湖の春は真っ盛りとなりましたよ!

3.5ハートテール絶好調


20190414_095249.jpg
春の琵琶湖はまだ朝の水温が13度台ですが、シャローにはいいバスが入っています

水深2メートルの沈みものを新製品3.5インチハートテールノーシンカーでダイレクトに狙うと、オスメス両方が反応してくれました

ラインは14ポンドでフルフッキングが楽しくてちょっと病みつきになりそうです

試してみましたが、この釣りに関しては明らかに従来のハートテールより3.5インチに高反応でした

3.5インチの一口サイズ感が、春のバスのスローな動きにアジャストしているのでしょうかね

釣れすぎて、手持ちが無くなってきました〜

早春フェバリットは


15547324868950.jpg
早春のマイフェバリットは4インチヤマセンコーのノーシンカーです

ターゲットはスポーニング前のステージングポイント

基本シャローの変化です
沈みものやブレイク、ストラクチャーなど

距離をとって投げてラインスラッグを出しながら沈めるだけ

変わったことはしません

でも、ハズレなく毎年釣れます

お試しください



Previous | 1/38 Pages | Next >>