Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Gary Family

Archives

湖北島巡り


15666010720570.jpg
台風で大荒れとなったお盆休み期間中でしたが、やっと湖面も落ち着き、大気が安定した日曜日に湖北島巡りに行きました


穏やかな湖面ですが、台風後の漂流物が多く、慎重にボートを進め、沖島→多景島と巡ります

でも、昨年までと違って魚は要るのに反応が悪い

それもそのはず、今年の島周りはどこも入れ替わり立ち替わりにバスボートやジェット、プレジャーボートがやってきます

どうやら色んな所で紹介されて、人気スポットになったようです


そんなプレッシャーの中でも、レッグワームのダウンショットがチビバスが遊んでくれました

今度は更に移動して、白石へ
台風の影響でかなり濁りが入っていましたが、程よいサイズのベイトが居て、カレントもあったため、必殺技北湖の餌ゲーリー4インチワームのダウンショットに変えて数匹ゲット

陽が高くなってからは南下しながらパターンをシェード狙いに変えると

今度は同船者に54センチ、2700グラム、私に40センチ級が連発
やっぱりゲーリーワームは餌でした

この後は暑さに耐えられずに南湖のマリーナに非難し、タイムアップとなりました

確かに難しいこの夏の琵琶湖ですが、しっかりとパターンを絞って臨むと、答えに繋がるゲーム性を楽しむことが出来ます

まだまだ暑さ対策は万全でないと危険ですが、朝夕はめっきり涼しくなってきました
湖北の美しい景色のなかで、ゲーリーワームをお供に釣りが楽しめるシーズンはこれからです

生野銀山湖第3戦 準優勝


P_20190714_133809.jpg
減水で地獄の階段昇降となった銀山湖

参加選手でウェインは7名という修行のような試合でしたが、その中に2番目で入っちゃいました

勝たせてくれたのは、エコ3.5インチカットテール 194 ウォーターメロンのワッキーダウンショットリグ 1/32

いい仕事してくれます!

生野銀山湖第2戦


P_20190519_070629.jpg
スポーニン真っ只中の銀山湖
数少ないネストを見つけておきたいところですか、前日の仕事が入ってノンプラで臨むことになりました

試合当日は穏やかそうに見えても時折爆風の湖面です

フライトは最終組だったので、ネストは関係なし
レッグワームのダウンショットを中心に上流部のインセクから黒川バッグウォーターにかけてのサイトのプランでしたが、結果はバスとの出会いは全くなく、ノーフィーな試合でした
5位の選手はカットテールジグヘッドワッキーのファーストキャストでキロアップを釣ったとのコメントでした

次は7月
銀山対策を考えつつも気持ちは琵琶湖に戻ってきました

持ち込まれた魚は11匹
厳しい銀山湖でした
次、頑張りましょー

南湖は春真っ盛り


P_20190420_122707_BF_1.jpg
一週間で水温は2度上昇
朝一に先週好反応だった2メートルの沈みものが沈黙

それならとレンジを浅くしたところ、

居ました

明らかに魚が動いて、スポーニングを目指しています

気難しいプリバスですが、4インチセンコー&スゴイシンカー8グラムTXで今年初の60捕獲

さあ、南湖の春は真っ盛りとなりましたよ!

3.5ハートテール絶好調


20190414_095249.jpg
春の琵琶湖はまだ朝の水温が13度台ですが、シャローにはいいバスが入っています

水深2メートルの沈みものを新製品3.5インチハートテールノーシンカーでダイレクトに狙うと、オスメス両方が反応してくれました

ラインは14ポンドでフルフッキングが楽しくてちょっと病みつきになりそうです

試してみましたが、この釣りに関しては明らかに従来のハートテールより3.5インチに高反応でした

3.5インチの一口サイズ感が、春のバスのスローな動きにアジャストしているのでしょうかね

釣れすぎて、手持ちが無くなってきました〜

Previous | 1/38 Pages | Next >>