Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Gary Family

Archives

西日本バスプロ選手権


15723242688910.jpg
週末開催のバスプロ選手権は1日目は残念ながらノーフィッシュ
2日目は何とか絞り出して1本とって、単日では9位
トータルで31位でした

大船団の中でも釣れたのは、3.5インチエコカットテール

今回も3.5カットテールの3/32ダウンショットに助けられました

永遠に釣れない時間が過ぎるの試合でしたが、二日間集中してエキサイティングに楽しむことができました
応援していただいた秋林さん、皆さんありがとうございました

結果はよくなかったですが、なんだか次に繋がるやり切った感は残りました

生野銀山湖最終戦


P_20190915_063932.jpg
いつになく、穏やかな最終戦の朝ですが、バスプロ選手権の切符を手に入れてない選手は結構殺気立った雰囲気です

スタートは第1フライトの4番目だったので、昨日のプラで確認していたボーンのビックフィッシュにコンタクト

居ればお立ちは確実!

ドキドキしてゴミ溜まりを見て回りましたが、どうやらお留守のようでした
ガッカリ…

その後は予定通りに10月の選手権プラを兼ねて、中流域の様子を見ながら釣っていきましたが、当たりすらなし

ディープをメタルジグのシューティングで狙うと、バスならぬベイトフィシュがスレで上がってきます

どうやら、シャローにもディープにもバスは居るものの狙うエリアは少し違っているようでした

粘りましたがNFで帰着

すると、年間レースの上位者は総ゴケNFと言う恐るべき試合になってました

お立ちのエラい人達はシャロー有り、ミドル有り、ディープ有りでバラバラ

やり切った人に女神は微笑んだようです

準優勝の岡田君は一カ所のミドルレンジをEcoカットール3.5インチのネコリグで粘りきり、4キーパーを釣ってました

どのシーズンでもゲーリーエコワームの存在は大きいですね

やっぱり、厳しい中では外せないワームです

で、自分の年間は

9位から5つ下げて14位でフィニッシュでした


さて、もうすぐ新たなエコワームも加わってきます

ゲーリーエコワームは10月に銀山湖で開催される選手権にも欠かせません!

湖北島巡り


15666010720570.jpg
台風で大荒れとなったお盆休み期間中でしたが、やっと湖面も落ち着き、大気が安定した日曜日に湖北島巡りに行きました


穏やかな湖面ですが、台風後の漂流物が多く、慎重にボートを進め、沖島→多景島と巡ります

でも、昨年までと違って魚は要るのに反応が悪い

それもそのはず、今年の島周りはどこも入れ替わり立ち替わりにバスボートやジェット、プレジャーボートがやってきます

どうやら色んな所で紹介されて、人気スポットになったようです


そんなプレッシャーの中でも、レッグワームのダウンショットがチビバスが遊んでくれました

今度は更に移動して、白石へ
台風の影響でかなり濁りが入っていましたが、程よいサイズのベイトが居て、カレントもあったため、必殺技北湖の餌ゲーリー4インチワームのダウンショットに変えて数匹ゲット

陽が高くなってからは南下しながらパターンをシェード狙いに変えると

今度は同船者に54センチ、2700グラム、私に40センチ級が連発
やっぱりゲーリーワームは餌でした

この後は暑さに耐えられずに南湖のマリーナに非難し、タイムアップとなりました

確かに難しいこの夏の琵琶湖ですが、しっかりとパターンを絞って臨むと、答えに繋がるゲーム性を楽しむことが出来ます

まだまだ暑さ対策は万全でないと危険ですが、朝夕はめっきり涼しくなってきました
湖北の美しい景色のなかで、ゲーリーワームをお供に釣りが楽しめるシーズンはこれからです

生野銀山湖第3戦 準優勝


P_20190714_133809.jpg
減水で地獄の階段昇降となった銀山湖

参加選手でウェインは7名という修行のような試合でしたが、その中に2番目で入っちゃいました

勝たせてくれたのは、エコ3.5インチカットテール 194 ウォーターメロンのワッキーダウンショットリグ 1/32

いい仕事してくれます!

生野銀山湖第2戦


P_20190519_070629.jpg
スポーニン真っ只中の銀山湖
数少ないネストを見つけておきたいところですか、前日の仕事が入ってノンプラで臨むことになりました

試合当日は穏やかそうに見えても時折爆風の湖面です

フライトは最終組だったので、ネストは関係なし
レッグワームのダウンショットを中心に上流部のインセクから黒川バッグウォーターにかけてのサイトのプランでしたが、結果はバスとの出会いは全くなく、ノーフィーな試合でした
5位の選手はカットテールジグヘッドワッキーのファーストキャストでキロアップを釣ったとのコメントでした

次は7月
銀山対策を考えつつも気持ちは琵琶湖に戻ってきました

持ち込まれた魚は11匹
厳しい銀山湖でした
次、頑張りましょー

Previous | 1/39 Pages | Next >>