Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Gary Family

Archives

来週は久しぶりのバスフィッシング♪


梅雨でフィールドも水面が騒がしくなっていそうですね(*^_^*)

 

早く釣りに行きたい気持ちを抑えつつ、私事ですが最近勤務地が変わり毎日バタバタな日々を過ごしております(^_^;)

 

ですがやっと来週はバス釣りに行けそうで、今からワクワクが止まりません♪

 

正直、久しぶりの釣りなのでパターンがどうのこうのでは無く投げたいルアーで釣りしてきますw

 

と言うわけで下記のアイテム1群決定!w

 

好評発売中!ハートテール:新色 #020N/020 ブラック (ソリッド)

・使いどころを選ばないバスにしっかり存在をアピール出来るカラー。この時期、梅雨の雨でシャローに濁りが入っていたら迷わずキャストしたいカラーの一つです(^^)/

 

 

7月〜8月発売予定:新色 #411 エビミソ

・名前の通りエビっぽさもあるカラーです♪適度なラメでナチュラル感があり、濁りの強すぎないシチュエーションでオールマイティーに使えます。 ※iPhoneで撮影したのですが、若干実物と色の見え方が違うかもしれません。

 

とは言え、ルアーのカラーに絶対は無いので閃きや経験を生かし、時にはセオリーと逆のチョイスが高釣果に結びつくこともあります。ぜひ自由な選択でワームのカラーを選んで下さいね(^o^)

 

なので久々の釣りは僕も・・・これを投げたい!そんな感じでルアーを選んでスタートしようと思っています♪


備えあれば憂いなし♪


僕も最近は、他のゲーリーファミリーと同様に普段ハイシーズンはなかなか手をつける時間が無いタックル整理等をし、ある意味有意義な休日を過ごしております(^_^)

 

タックル整理はだいぶはかどったので、次はこれまた手間と時間がかかるワームの虫チューンを進めております。

 

今は虫チューン専用のニードルなんかも売っているので昔に比べると作業ははかどるものの、それでも小一時間はかかってしまいます。

 

なので今の時間を使ってゲーリーワームの虫チューンを作り貯めております(^_^)v

 

普段はグラブのテールカットで虫を作るのですが、今回は色々な虫を作成!

 

ん〜どれも釣れる気しかしません♪

 

写真向かって左下の2”ヤマセンコーにラバーを刺してエビっぽくした「エビセン」には特に期待(^^)/

 

サイトの切り札になりそうな予感で大量作成しております♪

 

そして何よりも自作の虫で釣れたら嬉しさが倍増なんです(*^_^*)

 


ゲーリーグラブ使ったことありますか?(^_^)


20年前からバス釣りをしているアングラーからは「もちろん!」「当然!」使った事あるとの声が聞こえてきそうですが、まだ比較的バスフィッシングを初めて間もない方などには逆に新しいワームに見えたりもするかもしれませんね(^_^)

 

■3”グラブ・4”グラブ■

 

こんな感じのボディーにテールが付いたある意味シンプルなワームです。

 

ゲーリーの4”グラブと言えば、名だたるバスプロも一度は必ず使ったことがあるであろう名作中の名作ワーム。ベテランアングラーからは「もはや説明不要」との声が聞こえてきそうなぐらい定番です♪

 

最近は世の中に色々なワームが溢れるほどにあり、どれを使えば良いかワーム選びで悩んでしまっているアングラーも多いはず!

 

そんな方にも是非使って頂きたいのがこのグラブなんです♪

 

例えばオススメのリグは・・・ノーシンカー、ジグヘッド、テキサスリグ、スプリットショット、キャロライナリグ、ジグのトレーラー、スピナーベイトのトレーラーと様々な使い方が可能。僕はまだ試していませんが、フリーリグにも良さそうですね!3”グラブはダウンショットでも良く使います。

 

とにかく使いやすいしこのテールが良く動いて勝手にバスを誘ってくれてほんと良く釣れます(^o^)♪

 

僕は最近スモラバのトレーラーにするのがマイブームです!

 

グラブはテールが切れたら「イモ」にしての使用も可能。エコでもあり昔はシークレット的な技でしたね♪

 

釣り場を選ばず活躍するグラブ!信頼のワームの一つです(^^)/

 


半分にしても釣れる♪


遅ればせながらシーズンインと言う事でちょくちょく房総リザーバーに通っております(^_^)v

 

ちょっと花粉がキツいですが、日中はだいぶ気温も上がってきたので釣りに行きやすくなってきましたね!

 

各フィールドで見えバスも増えてきてアベレージサイズのバスも元気に動き出してきています♪

 

今日は釣り中に突然ハッと閃いてDーSHUワームをハサミでチョキチョキ形を変えて使ってみました。

左がノーマルDーSHUワーム。真ん中はハーフカットでノーシンカー。右はハーフカットでジグヘッド。

 

DーSHUワームのハーフカットを試しているとすぐにバスがバイト♪

予想通りのアクションでバスの反応も悪くない♪

 

気むずかしそうな顔でフラフラしていたバスをノーシンカーでキャッチ!

 

普段DーSHUワームはそのままオフセットフックセッティングでのi字引きで使うのですが、今日は少し細身のワームでi字引きをしたかったので即席でワームをカットして使ってみました。一軍入り決定です♪

 

全てのゲーリーワームはパッケージから出してそのまま使えば最高のアクションと釣果をもたらしてくれるのですが、ワームに自分なりのチューンを施して使うのもまた釣りの楽しみ方の一つです(^_^)

 

D−SHUワームのハーフカットも是非試してみて下さい!


シーズンイン!


コレが届くと本格的にトーナメントの準備をするのが毎年恒例。

 

まずは愛艇をSBSへメンテナンスの為に預けて来ました。今年は暖冬でほんと暖かい日が多いですね!

僕のボートはまあまあ古い事もあって、シーズン前の点検は欠かせません。お世話になるのは他のゲーリーファミリーも利用する信頼のマリーナさんです。

そしてほんとは昨日は河辺さん達とのバスプロスノボ会に初参加のはずが諸事情で参加できず(>_<)

仕方なくタックル整理をしてた訳ですが…ゲーリーワームがたくさん入ったBOXはほんと重い!笑

改めて塩の重みを感じますw

すでにご存知の方も多いと思いますが、ゲーリーワームには塩たっぷりの通常カラーとハーフソルトのカラーがあります。

 

例えば・・・

←この194カラーは通常のオールソルティーゲーリーマテリアル。

 

←この343/000NのようにNが入っているカラーはノンソルトなんです。

            なのでこのカラーは半分がノンソルトなんです♪

 

ハーフソルトカラーはフォールスピードが通常カラーと比べ結構遅いんです。これを使い分ける事でゲーリーワームで更にバスをキャッチする事が出来ます(^_^)v

是非釣り場で沈め比べてみて下さい。きっと思ってる以上にフォールスピードに差があります。例えば魚が浮き気味の時には…妄想が膨らみますね♪


Previous | 1/42 Pages | Next >>