Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Gary Family

Archives

Gary Yamamoto!! meets in BIWAKO


こんにちは〜

関西ローカル琵琶湖の古村です。

 

つい先日の11/1〜/2、来日中のGary Yamamoto夫妻が琵琶湖での実釣取材の為、滋賀にみえるという事で、地元のゲーリーファミリーを中心に食事会の席を設けて頂き、私個人では人生二度目の生ゲーリーに会いに行って参りました〜。

 

川越さんが持参した雑誌BASSERの創刊号に特集されていたゲーリーの記事に直接サインするゲーリーさん。ご本人も懐かしそうに当時の記事を眺めておられました。ものすごい時を経て川越さんが大切に保管されていたBASSERは家宝へ殿堂入りですね!!

 

こちらも貴重なショットです。日本のバスフィッシング界のレジェンド下野さんが初めてゲーリーに会われたのは、まだ日本でゲーリー製品が取り扱われる以前の35年にも前に遡るそうです。私まだ10歳の時だ(^^;)気の遠くなるような時の流れです。

 

貴重で楽しい宴は、なかなか他では聞けない興味深い話が満載で、あっという間に時間が過ぎてしまいましたよ。

今回、このような場を設けて頂いた河辺さんには感謝しかありませんね。

 

 


2018秋冬限定カラー水中動画


 

 

こんばんは!関西ローカル琵琶湖の古村です。

 

 

最近リリースされたばかりの『2018秋冬限定カラー』の水中での見え方を確認するために水中撮影を行い、簡単ですが動画にまとめてみました。

 

 

各アイテムは5色展開で、動画では判りやすいように、全て4inchグラブに1グラムのジグヘッド装着にて撮影しています。

 

 

 

それぞれのカラーの特徴が出ていて面白いです。

 

 


フードジャケットの季節になりました〜


 

こんばんは〜

関西ローカル琵琶湖の古村です。
季節は秋真っ只中の関西地方も、気温が20℃を下回ってくると流石に湖上は寒さを感じます(( ;゚Д゚))ブルブル
特に私は冷え性の超寒がりなもので・・・。
暖かインナーで調整するのも良いのですが、晴れの日の日中は、まだ汗ばむ時間帯もあり、一日の気温差で釣りの時の服装選びも難しい時期ですね。
そんな時に重宝するのは、さっと上から羽織れる『ゲーリーヤマモトHOODED JACKET』

 

 

伝統の定番ゲーリーアパレルで、サイズはUSのS、M、L、XL、XXLで各6色展開。

 

 

朝夕の冷え込みの時間帯や、湖上のボート移動時なんか重宝しますね。

 

 

私はちょっと派手目のライムグリーンを愛用しています。

 

 

釣行時に車やボートに一着積んでおくと何かと助かりますよ!

 

 

 


目で涼を楽しむ


 

こんにちは。関西ローカル琵琶湖の古村です。

 

 

最近は趣味で導入した『水中カメラ』を使って動画撮影を楽しんでいるのですが、ちょうど時期的に滋賀県琵琶湖の北部では、毎年恒例となる『ハス(ケタバス)』の産卵の為の河川への遡上が見られるタイミングなので、水中の様子はどうなっているの?で、カメラを沈めてみました。

 

想像以上に綺麗な映像が納められたので、折角なのでここで紹介させて頂きます。

 

 

実際の水中では魚種も豊富で、もはや天然のアクアリウム的な淡水魚の美しさを観察することが出来ます。一度、何種類の魚が居るのか動画見ながらカウントしてみてください(笑)

 

 

実はこの『ハス』という魚、コイ科の魚なのにフィッシュイーターという珍しい性格で、ルアー釣りの対象魚としても楽しめるのです。また、琵琶湖に居るものは体長も大きく、雄なら40僂阿蕕い砲覆襪里念き味も楽しいのですよ。もちろんゲーリーのスモールサイズのワームでも釣ることが可能ですが、目が良くて見切りが早いので、針のセッティングと見切られない動かし方にコツが要ります。

 

 

かなり涼しげな動画になってますので、毎日猛暑が続きますが、束の間の『涼』を楽しんで頂けたらと思います!!

 

 

また、バスの水中動画も良い素材が貯まり次第、公開していくつもりです。

 

 


灼熱の2018ゲーリーCUP終了


 

こんにちは!関西ローカル琵琶湖の古村です。

 

 

今日は、この猛暑の中、先週末からの無理が祟って夏風邪をこじらせてしまい、完全にダウンして廃人となっています(涙)

 

 

そんな昨日、日曜日の琵琶湖では、私たちが運営させて頂いている、NBCチャプター琵琶湖第4戦『ゲーリーインターナショナルCUP』の開催日でして、いつもより(?)かなり気合いを入れて猛暑の中運営をして参りました!

 

 

今回は真夏のこのタイミングにも関わらず、78名と沢山の選手の皆さんに参加して頂けました。大会詳細の方は、既にファミリーの村上さんがレポートして下さっているので割愛するとして、今回、一番気を遣ったのが、連日のニュースでも伝えられている通りの、この希に見る猛暑?熱波?についてでした。いざ競技として選手の皆さんが湖上に出ると、絶対に集中し過ぎて熱中症のリスクも高くなるので、今回は事前から大会スタッフと協議の上、競技開始前と終了後に氷でキンキンに冷やしたドリンクサービスと、塩タブレットの提供を初めての試みとして導入しました。

 

 

選手の皆様からも、このサービスについては好評で、こちらとしてもやった甲斐がありました。もちろん選手皆さんのセルフケアあってのことですが、結果、大会としては熱中症で倒れてしまう人も出ること無く無事に終えることが出来て本当に良かったと思います。

 

 

また、今回はゲーリーインターナショナルCUPですので色々告知などもさせて頂き・・・。

新製品のライトイカ4.5inchについては、実際に選手の皆さんに手にとってマテリアルの感じとか触って貰いたかったので、会場で実物の展示もさせて頂きました!!また普段の琵琶湖でもどんどん使って頂けたら嬉しいですね。

 

 

大会の方も、ファミリーの村上さん&長友さんにも盛り上げて頂き、非常に助かりました。大会のインタビュアーって自分でもちょくちょくやりますが、何回やっても緊張して慣れないんですよね(笑)

 

 


Previous | 1/36 Pages | Next >>