Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Gary Family

Archives

中々、難しい琵琶湖 其の二


此度のポイントは シャローの縦ストに付く 大型狙い。

 

昨今の琵琶湖だと 1本でも4kgクラスが 普通に出る状態なので

兎に角 沖の小型 釣りまくって 何とか中型~大型混ぜるよりも

確実にデカイのが 食いに上がってくる フィーデングエリアに絡む

縦スト(今回は杭ね!)を 打ち切る覚悟の展開です。

 

プラでは 確実な手応えで!(なぜか写真が横向きUPになります…)

 

まぁですね・・・

短い試合時間でしたが 1発は 出ましたよ!

 

 

余裕の帰着?

 

 

ホンマ食わん!

ので、、、

 

4インチカットテールの ノーシンカーを杭にタイトに落としていって

渾身の1本!

 

 

辛かった・・・

 

 

でも、、、

救われた、、、

 

どんなタフコンでも 口、使わっしょるね!

カットテールわね!

 

 

TOP5の皆さんです!(優勝は3720g/3本)

 

う~ん、、、

今回の試合展開は、冒険しすぎた感がありますが、でもやり切り感MAXでした。

 

試合後は、多くの協賛品の争奪戦に 大盛り上がり!

このオーナーズCUPが過ぎると 初冬の入口って感じで 琵琶湖も空いて来ます。

 

今は、魚が広範囲に散らばってしまってる感じは 否めないですが

もう少し寒くなると 温排水系や 沖の残りウィードに付き始めるので

比較的 狙い易くなるかと思います。

 

それでは、また!

 

 

 

 

 

 

 

 


中々、難しい琵琶湖 其の一


少し前ですが、防寒着が要る季節になると

毎年開催される マリーナオーナ―ズCUP。

 

今回は、その時の模様を少々・・・

 

琵琶湖でも 断トツに駐艇数が多い 私たしが所属するマリーナ。

まぁ 皆さん、相当 プラ入って開催日に挑まれている様子。

 

当の私も 相当日数、入りましたが 中々、気温も日替わりUPダウン。

風向きも 時間ごとに、コロコロ変わり 魚のレンジも食い方も

ほんと気まぐれ・・・

 

 

日の出とともに 皆さん ボート降ろして やる気マンマン!

 

 

 

寒い早朝です! でも皆さん 行く気マンマンです!

 

 

 

ファミリーの古村さんが 一頻りの注意点と説明をして、、、

 

 

スタートです! 

 

 

本日は、気温も後半、上がるような予報でしたが 兎に角、この時点では寒い。

やることは決まっていたので 一目散に、バウを向けて スロットルONです!

 

                              つづく

 

 

 

 

 


台風続きの琵琶湖 其の


はい。

要約、夜が明けて 出船しようかと思えば

爆風のため 暫く待機して下さい!との事・・・

 

まぁ、丘の上でも 帽子も吹っ飛ぶぐらい 吹いてますからね・・・

 

で、先週の台風時に DIYした 魚探の架台のパネルの出来栄えを

「うん!うん!」と

自己満に浸りながら 約1時間。

 

綺麗にカーボンも貼りました!

 

 

無事に?出船!

しかしですね・・・

 

相当、荒れ狂ってます。

 

風裏中心で本日は周り 

来週のマリーナのオーナーズCUPのプラを少々。

 

水質は、2週連続の台風で カフェオレ状態。

水温もグンと低下の 17度・・・

 

まぁ、こういった時は タイトに物を攻めるのが1番。

 

使ったのはテキサスの10g+6.5インチ カットテール!

本当は5gぐらいでOKなのですが 風でキャストが決まらないので

本日は 10gの設定!

 

よく太った2500g!ゲット!

 

 

何とか絞り出した状態ですが 兎に角、寒い・・・

フル防寒でも 震えが止まらないぐらい 体感的に寒い・・・

 

そんな面持ちで 2箇所目のエリアに バシャバシャと波を被りながら到着。

で、テキサスの6.5カットテールで 丁寧に打って 着底後、放置!

 

むやみに動かすよりか 風が強い日は ラインの水受けによって

カットテールが自然に揺らめく感じのほうが 琵琶湖では食いが立つ。

 

ちょっと小ぶりかな? 1800g!ゲット!

 

その後も同サイズが 30分に1本ペースで釣れる感じ。

比較的 プラとしては良いのですが 兎に角寒いので 体が・・・

 

はい!10時半には 上がりました!

 

こういう日は 無理は禁物です。

 

さて、週末の日曜日、マリーナのオーナーズCUPまで 同様に濁りが入っていれば

このパターンは成立が高いですが どうでしょうね?

 

以外に前回放水しているので クリアUPが進むと また、魚が、何処かえ行ってしまう・・・

ま、それを詰めて追っかけるのが バス釣りの醍醐味ですけどね!

 

それでは週末に また報告いたします!

 

 


台風続きの琵琶湖 其の


先週は関西でも これでもかって言うぐらいの 雨風で

当然、マリーナも臨時休業。

 

で、それでも何か 時間があると 釣りに関したことをしたい!

って事で 先週は、爆風で出れないなら 丘の上で作業をと、、、

 

レインコートを来ての作業で 船のコクピット側の魚探を

2台並べる作業で とりあえず、3連メーターを外し

アルミ板をワンオフで作ってもらい はめ込んで・・・

 

 

 

兎に角 雨がひどかったので 仮合わせ!

 

中々、いい感じ!?

 

そんな先週の台風日和を有効に使いつつ さて翌週の本日!

※実は昨日も台風で マリーナが臨時休業。

 

朝一番にマリーナに到着!

 

しかしですね・・・

余波がキツイのか マリーナの敷地内は 風で飛ばされないように

アルミが通路に ベタ置きで 何処も通れる隙間なし!

 

 

まぁ、夜が明けるのを待つとします。

 

 

                                 つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


琵琶湖も秋へ移行 其の


中々、これだけ ベイトが居ても 反応する個体が少ないのが

今の琵琶湖。

 

水温的にも 25度前後と下がってきたので 横方向へ動くリグで

スローな物が 宜しいかと、、、

 

暫く、魚探を見ながら ベイト出現ラインを流すと・・・

 

大きく見えますが 50cmには、ちょい足らず・・・

 

 

その後も、このちょい足らずが 飽きない程度に食ってきて

大きいのは このエリアには 入ってきてないのかな?と

残り少ない時間を 気にしながら 釣り込むと・・・

 

 

やっと来ました 50cmUP!

 

なんだかんだ3時間程度で 55、52,49~48✕3本と
宜しい内容で 帰港です!

 

 

この日、使ったのは コレね!

 

ゴジテキ(5gテキサス)+6,5インチカットテール

 

 

バイトしている位置が SUGOIでしょ?

全部、一発でベイトを捕食するために 尾っぽからで無く 胴体一直線で捕食!

 

本気でバスが スイッチ入った時の食い方ですね!

 

まだまだ、このパターンは有効ですので ベイトが多いエリアを見つけた時で

巻物にイマイチ反応が無い場合 ズルズル+フラフラ~をイメージして

このSETで 引いて見て下さい。

 

結構、手元にハッキリ来る 気持ち良いバイトが得れますよ!

それでは、また!

 

 

 

 

 


Previous | 1/45 Pages | Next >>