Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

Gary Family

Archives

スイムセンコーLOVE


 

こんにちは琵琶湖の市村です。

 

秋も深まり、前回紹介した北湖でのパターンがより好調な中、アメリカBASSの動画を見ていたら無性にウィードが撃ちたくなったので…今年めちゃめちゃヘビロテしたゲーリースイムセンコーをもって出撃してきました!!

 

 

ハイ!大満足(笑)

 

この秋もイイ感じにハマってます!!

 

ジグヘッド・ノーシンカー・テキサスリグ・・・とバリエーション豊かなセッティングが出来るのも魅力なんですが、その中でも絶妙な相性をみせるのが

 

 

ここ数年、大ブレイク中のリーダーレスダウンショット

 

スイムセンコーの強すぎないアクションが、すり抜け性能を高めて、琵琶湖ウィードの奥の奥までガンガン攻め込めます!

ベースは5インチを使用して、濁った時はボディーが太くアピール力がアップしている4.5インチという使い分け!!

 

ウェイトはウィードとシーズンによりけりですが、今時期の琵琶湖なら生え残るカナダモパッチを撃つ釣りなので、5/8ozもあればOK。

 

目につくウィードを撃っていく釣りは、まだまだイケてるので是非お試しを!!

 

また、秋に欠かせないアラバマ系リグにおいては4インチが絶妙なマッチングを見せ、ヒウオ食いのバスに強烈効きますので、こちらもお忘れなく〜!!

 

 

 


郷に入っては郷に従え。で失敗。


九州の大石です。

 

突然ですが「ヒラメ40」って知ってますか?

 

何でもヒラメ釣りの極意?で飲み込ませるまでの時間だとか?!

 

 

 

「最近、ヒラメ釣れねえなー」がソルトなクルーの合言葉でしたが、ここ最近、なんの前触れもなくヒラメ大爆発。しかも超シャロー、超近場。

 

そんな状況で、居ても立っても居られず白身の刺身を釣りに行ってきました。

 

 

ヒラメ釣りの釣果はこれで決まる!!ってくらい重要な小鯵の確保は、こんな夜明け前から始まります。

 

 

なんでかって?日の出と同時にスモールボートがスゴイ勢いで瀬に向かってくるから!皆釣れるの知ってるから必死です。

 

航行灯があるフネはその前に鯵を確保ってことなんですが、これが日が昇らないと釣れない。しかもオキアミなしのサビキなんで・・・

 

 

 

 

でも、なんとか50匹くらいは確保して、鯵釣りの方の邪魔にならないところに移動して釣り開始。

 

で、一投目からヒラメ!先週程の爆発力がないものの、やっぱり釣れる。

 

そこで・・・前日の夜に思いついた2.9レッグのダウンショット???にチェンジしてやってみるとやはりバイト多発!

 

 

 

しかし、「ヒラメ40」を愚直に実行したせいか、飲み込まれてすべてリーダー(8lb)から切られる始末・・

 

・・で、この子しか釣れませんでした・・・(泣)

 

 

 

 

後で考えたらゲーリーマテリアルに「ヒラメ40」は必要なし!! いずれにしてもリベンジ決定です。

 

ということで、なんだかんだでこの釣果でした!

 

 

 

今、玄海灘のシャロー(サーフ)がアツい!

 

皆さんもぜひ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ジギングトレーラー2インチグラブ


P_20161127_141529.jpg

P_20161126_102018.jpg

寒くなると美味しくなる青物です


2インチグラブSWにはジグのフォールスピードを調整して魚を寄せてバイトさせる力がありますね!


ヒットカラーは525ナイトグロー




エギング


IMG_20161123_225235.jpg
いよいよ九州は冬に突入しました。たまにはエギングを楽しもうと近くの磯に、この釣りは潮のタイミングと釣り場の選択。サイズは小さいですが何とか釣る事ができました。春にはデカアオリも狙って行きたいと思います。



続クロソイ祭り


IMG_1841.jpg
続けて投稿失礼します。浄土ヶ浜クロソイ祭りの締めくくりは、43cmのクロソイ。ガリガリに痩せてましたが嬉しい1匹。
2.5"レッグワーム [カラーNo985 グリーンパンプキン/スモールブルーフレーク/チャート/スモールパープルフレーク] 1/4テキサスリグ

Previous | 1/932 Pages | Next >>