Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Gary Family

Archives

ボートロック大会in釜石両石湾


岩手県釜石市両石湾にて、フィッシング海王さん主催の第2回ボートロック大会が開催されました。
今回のルールは予選、決勝の2ラウンド制。8艘に別れ予選を行い、各船の1位、8名が手放しで決勝へ、そして2位以下はウエイトの上位者8名が決勝に進めるというもの。予選はアイナメ、ソイ3本のウエイト、決勝は1本のウエイト勝負。
予選ラウンドは抽選により各船に乗船し大会スタート。船長のナイスガイドもあり、スタート直後からイモブレードで良型連発し、開始早々3,000g超えでリミットメイクすることができました。朝一のローライト、イモブレード、ゴールドのブレードが効きました。しかしながら、釣れども釣れども入れ替えならず、後半は迷走…。結果船中3位のウエイトでした。

それでも3,000gは超えてるため、決勝には出れるだろうと踏んでいたのですが、予選ウエインでは皆がいい魚を持ち込みハイウエイト戦、3,420gの私はギリギリ通過。ヒヤリでした。トップは4,480g。アイナメ3本でトップと1キロ差。両石湾のポテンシャルはSUGOI。

決勝は16名が4艘に4人ずつ別れて、事前に決められていた決勝エリアで2時間1本勝負。川水の絡むシャローから沖への導線となるエリア、ボトムは砂に海藻が点在するシチュエーションです。私は完全にスピニングで掛けていくイメージで望んだんですが、同船した選手は重めのシンカーで魚を掛けていたため、私もベイトタックルに持ち替え、船の進行速度に合わせドラッキング気味に底ベッタを攻めたらようやくバイト。そこからは感覚を掴んで連発。そして、待望のキロ超えキッカーが入りました。
6インチジャンボグラブのイモテキサス、ズル引き。海藻にスタックしたら大きめの動作で外してリアクション食いなんですが、追いかけてガツンとではなく、外したリグが底についた後のステイでモゾッとあたるパターンで、外した後のステイに集中して違和感があったらアワセる。そんな釣り方でした。結果、キッカーが1,200g超えで3位。なんとか昨年に続き入賞することができました。
大会中に他の選手の攻め方、ワームチョイスなど勉強になりました。
魚が豊富な海域でのボートロック大会。最高ですね。スタッフ、選手、遊漁船船長のみなさまお疲れ様でした。そしてご協力ありがとうございました。
個人的にも2017年のロックフィッシュトーナメントいいスタート切れました。このままの調子で頑張りたいと思います。

今日のサンショウウオ様


 

こんばんわ。関西ローカル琵琶湖の古村です。

先のゲリファBlog記事で森本さんからネタ振りされてしまったので(笑)書いていきたいと思います。
この5月中頃にリリースされた新作『5in SANSHOUO』ですが、ようやく僕も本日、ホームの琵琶湖で実践投入することが出来ました。
全6色全てのパッケージを握りしめて、様々なリギング、カラーセレクト、水中での動きの確認など、気になる事を色々チェック。折角のチェックなのに、一人では効率が悪いので幼馴染みのK君に手伝って貰い、サンショウウオを投げ倒して参りました。
で、開始早々出ました!!!!
喉の奥にサンショウウオを躊躇無く押し込んだデカい肉厚な口。
バックシートからドカンッと一発!!
ロクマル様の降臨です。
今話題のフリリグという仕掛けのコンビネーションで、浚渫ボトムのリフト&フォールのフォール中に引っ手繰っていったのは回復系アフターの個体。
ヒットカラーはNo.995ブラック/ブルーフレーク&スモーク/レインボー&ブラックフレークにて。
まだまだ、これから使い込んで解って来る事が多そうなので、これからの楽しみがひとつ増えました。

サンショウウオォォォォォォ!!!


25日、琵琶湖。

久しぶりの雨釣行。
でもなんだか琵琶湖の雨はウキウキしない…、何度も裏切られてきたので…。
ローライトが状況をややこしくしているような…。
朝一、トップ不発…。
続いて一番確実だと思っていたカットテールネコでのアフター狙いもまさかの不発…。
少し晴れ間が覗いてベイトが浮き上がってきたタイミングでミノーをジャークすると3連発!しかし2つのチビちゃんはキャッチしたものの一番マシなやつはバラシ…、なんだかチグハグ…。
そして登場!この日の主役、サンショウウオ!
「来ました!」
とまずはバックシートの友人が先制!
この日初のナイスサイズ!
続いて!
またもや友人!
ボクはというと…。
不発でした…。
雨のホームグラウンドに苦手意識のボク…、今年琵琶湖デビューの友人。
ややこしくしているのはボクかもしれない…。
サンショウウオにはやはりデカいのが反応するようですね。
その証明は本日出船中の古村ファミリーが後ほどやってくれると思います。
ボクは次回友人にサンショウウオの使い方教えてもらいます!
ゲーリーファミリーなのに!!!

バスベイト


マサニイです。

 

バスベイトの本格シーズンに向けて準備❗

世界一釣れるバスベイト🎶

 

これで今シーズンもバホバホです🎵

 

 

実話ですから

マサニイ

 


4インチワームでゴーマル


image1.JPG
ソルトファミリーの武田です。5月になり陸っぱりのデーゲームでもチラホラとアイナメの釣果が聞こえ出して来た今日この頃。この日は、5〜6月に特に実績の高いサーフエリア隣接の漁港へ。
この漁港は、小規模な漁港ですが砂地メインのボトムに沈み根が点在しその根にウィードの成長も良い1級ポイント。サーフに打ち寄せる波の影響を受けるのでの77MXスピニングにPE06 リーダー8lb 1/2oz テキサスリグ。4インチワーム #020(ソリッドブラック)で広範囲に沈み根を1個づつ丁寧にアプローチ。砂地と根のキワにさしかかった辺りで1発吸引バイト。
重量感のあるパワーファイトで上がって来たのは、ベイトをモリモリと食べてるファットなボディーのアイナメ。

image1.JPG
このお腹…ベイト食い過ぎでしょ(笑)
ジャスト50cm 1700gのコンディション抜群のアイナメをヒットに導く事ができました。
春〜初夏にかけて実績の高い4インチワーム。カーリーテールの強過ぎず弱過ぎない波動が5〜6月のアイナメに効果的です。そして#020ソリッドブラックは水色が濁った日以外にもクリアな日にもシルエットをハッキリと見せれるカラーで、アイナメに効果的なカラーのひとつです。是非ルアーローテーションのひとつに入れてみては如何でしょうか。

Previous | 1/981 Pages | Next >>